【親子の問題】親が子供で子供が親の場合も!幸せな家庭を築くために

自分の親だから親らしい考え方を常に持っているわけではありません。

親であっても、人生を歩んできた経験により、未だに親らしく生きられない方もいるのが現状です。

つまり、頻繁に続く親同士の喧嘩を見続けることによって精神年齢が親を追い越すケースも多々あります。

そうなった場合、立派な家庭を築くために親に教育をせざるを得ない状況になる場合もあります。

子供っぽい親がいても仕方がない事だと、親を甘やかせてばかりでは親が親としての考え方になってくれません。

つまり、歪んだ考え方の親であれば、愛情を持って叱ることも大切な事なのです。

仲の悪い両親の問題を子供が解決する事により、両親も成長し、問題を解決させる子供もまた成長するので、他の家族よりも立派な心を持った家族になるかもしれません。

さいとう まこと (C)
勝手に文章をコピペしたら訴えちゃうぞ♪(著作権について)
【先着順】1日1名限定の『無料』相談実施中!

同ジャンル関連ページ




コメントをお願いします。


Optionally add an image (JPEG only)