【大事なこと】幸せになる方法は!?経験や感動を積んで強く生きる!

経験や感動を積むことが大切!

あなたは今日まで生きていったいどれだけの経験をしたのでしょう。小さい頃、車にはねられ大怪我をした経験。小さい頃に習い事をしていて、努力の結果コンクールで金賞をとった。学校でいじめられ、数ヶ月引きこもりをした。死にたくなって手首を切ったが、親に発見され一命を取り留めた。大学を卒業してまもなく恋人ができた。交際して一年後、両親の承諾を得て結婚式を挙げた。

などなど・・・人によってさまざまな経験があるはずです。そのなかでも、人にどうしても自慢したい経験や、人には絶対言いたくないようなつらく恥ずかしい経験もあるでしょう。

しかし、誕生してきた理由のなかに「経験や感動を積む」ことが含まれていますので、決してつらい経験や苦しかった経験も忘れてはいけません。

私はつらい過去が原因で前に進めない相談者を相手に「過去の賞味期限は三日です。三日過ぎたと同時に頭の片隅にしまいなさい」といいます。

同じあやまちを繰り返さないようにつらい過去もけっして忘れてはいけません。失敗というものは成功するためにはなくてはならないものです。幸せになるためにもなくてはならないものなのです。失敗の数だけ成功の可能性が含まれています。不幸の数だけ幸せにつながる栄光の道が潜んでいます。

霊(たましい)の始まりを岩石として考えてみてください。この岩石は人々の感動(うれしい体験、つらい体験、面白かった体験、さまざまな体験)で、磨きがかかります。人々の喜怒哀楽によって磨きがかかるのです。

失敗を恐れずに勇気を持ってさまざまな経験をしていくと、研磨と回数が増え岩石から光を放ち、少しずつダイヤモンドに変わっていきます。それが生きるという意味なのです。

逆に、傷つくのを恐れたり失敗することを恐れたりして逃げてばかりいる人は他の人達よりも得られるものが少なく、もちろん霊が光りませんし、生まれてきた意味がないということです。

皆様には、同じ失敗は繰り返さないということを前提にしながらの波乱万丈な人生を望んでいます。些細なことでくよくよせずに勇気を持って、挑戦する気持ちを忘れず、他の人よりも大きな幸せや成功を収めてください。

さいとう まこと (C)
勝手に文章をコピペしたら訴えちゃうぞ♪(著作権について)
【先着順】1日1名限定の『無料』相談実施中!

同ジャンル関連ページ




コメントをお願いします。