【保存版】ペットの供養の方法|温かくペットを成仏させる方法は?

ペットの供養や成仏させる方法!

ペットの供養の方法は?

昨日クライアントの方のペットがお亡くなりになったそうです。13年生きた柴犬ですが、とても大切にしていたらしく、二日間外に出れなかったそうです。

私の人生相談のところに岩手県から来て頂きました。ペットの供養やお墓の件と、成仏をさせたいとの希望以外に、対人関係で問題があるらしいので、それらのことをまとめて解決をさせたかったので、希望されてから、3日で来て頂きましたが、最後には笑ってスッキリした状態で帰っていただけました。

ペットはとても愛された環境で生活をしていたみたいです。外で首輪をつけているだけの生活ではなく、室内で家族と一日中生活をしていたので、とても幸せだったと思います。

ペットにとっての幸せは、どれだけ思われていたかだと思います。必要にされるのはペットでも人間でもとても幸せなことだと思います。

特に人間でも、世のため人のためにをモットーとして、それに当たっての仕事、会社経営をすることは、これ以上にない「生きる意味」だと思います。

人間としては生まれてから死ぬまで、どれだけの人を幸せにしたか、どれだけ人の役に立ったかがとても大切なことです。それ以外にもこの世に生まれて沢山学んで霊界に帰るということも大切です。

ペットにせよ人間にせよ、生まれてきたなら、しっかりと様々な経験をして帰ることが幸せなのです。つまり、控えめな性格で、警戒心が強すぎて、あまり挑戦を考えない性格なら、あの世に持って帰るものは少なくなってしまいます。

毎日を大切に生き、冒険することも笑うことも人生を楽しむことも忘れないで、前に進んでいってほしいものです。ご観覧ありがとうございます。皆様の幸せを心から願っています。

さいとう まこと (C)
勝手に文章をコピペしたら訴えちゃうぞ♪(著作権について)
【先着順】1日1名限定の『無料』相談実施中!

同ジャンル関連ページ




コメントをお願いします。


Optionally add an image (JPEG only)