【常識を身につける】友達がいない悩み|沢山作る方法は!?

友達がいない悩みやこれから友達を沢山作る方法は!

友達がいない悩みの解決方法は!

「私には友達がいません!友達を作ろうとしても中々出来ないんです!」「友達の作り方を教えていただけないでしょうか?」等々たくさんのメッセージがクライアントから届きます。

あまりにもそれらのメッセージが多すぎるので、ここでたくさんの方法を紹介させていただきます。今後の人生の参考にしていただけたら幸いです。

友達がほしい!

「友達が欲しい!」

「もう孤独はいやだ!」

「何でこんなに寂しい人生を、送らなければいけないの?」

人間は、小さいときに育てられた環境と、両親の教えや学校の先生の教えや、小さいときに関わった友達等の考え方の吸収により、大人になっていくにしたがって段々と、人間関係が苦手(困難)なったり、時に、人間恐怖症にも陥る方も、少なくありません。

「もっと、こんな考え方になりたかった!」

「学校での人気者になりたかった!」

「人間関係をスムーズに行く、馬鹿をいって人を喜ばせる事が簡単にできる人間に生まれたかった」

と後悔をする方も少なくありません。

でも、もう少し考えて見ましょう。小さいときの環境で人間は確かに脳に自分の考え方を備え付けられますが、それはあくまでも過去の関係であり、人間は、未来に進むわけでありますから、当然これから新しいプログラムを、脳に詰め込む事により、簡単に性格を変えることもでき、その後、明るい自分が思う性格にもなる事ができるはずです。

なぜなら、人間は今後出会う人間や新しく吸収していく教え(情報等)で大きく考え方が変えられることができるのですから。

一人っ子の友達!

先ほど、

『小さな頃の人間関係が、今後の人生を大きく左右する』

と記載しました。そして、人間で生まれた以上、小さな頃でも沢山の人間との交友があればあるほど、沢山魂は磨かれ、色々な個性とめぐり合い、己の魂は磨かれ、どんな人間とも、そつなく対応できるような考え方になっていく事も少なくありません。

反対に言いますと、小さい頃に、色々な方々に出会う事や、残念ながら兄弟の少なさから、兄弟喧嘩で成長をする事もなく、知恵も備え付けられずに、育っていく方々もいる方々も少なくありません。その結果、

「大人になったけど、なぜか友達が少ない!」

「一人っ子だからかな~!」

とか、

「一人っ子だからワガママ!」

とか、

「空気が読めない!」

などと言われている方もいると聞きます。

もちろん、それは本人が原因だけではなく、問題となる部分は、先ほど申したとおり、外部にありますが、そのまま、人付き合いが中々スムーズに行かなく、寂しい生活をするケースが多く、不満に悲しく思う人生は、悲しくもありますよね。

ただ、もちろん解決ができない問題などほとんど無く知恵を絞るなり、沢山の情報をえるなり、色々な事を学んで、それに対してしっかりと認識をして、自分を見つめなおして、向上心を高める事により、解決ができる可能性も当然多々あります。

当サイトでは、そのような人間関係の問題で、悩んでいる方々のための文章もできる限り、記載させていただきたいと思いますので、どうしても友達が少なくて悩んでいる方、

「一人っ子で生まれて友達が少なくて、それの対応が中々できない」

と思っておられる方に、もっとも適した文章も記載させていただきます。

最初は丁寧なあいさつから!

良い例があります。とあるお客様がLINEを使い、1月1日から突然メッセージを届けてきました。「今年の抱負をお願いします。生年月日は○○○です。」と書かれていたので、こんな感じで返しました。

貴方の今年の抱負は、『常識を身につける』です。その理由は常識、マナーを良くすることが大切ということになります。

今回の話で考えますと、当然生年月日はとLINEで、最初に入力せず、「明けましておめでとう御座います。去年は色々とお世話になりました。」「今年もよろしくお願いします。申し訳ないのですが、私の抱負を決めていただきたいです。」「私の生年月日は○○○○です。よろしくお願いします。」「1月の初めの日にこんな事お願いして申し訳ございません。」みたいな事を書くのが、日本人としての常識です。

これから、貴方も立派な社会人になっていく準備が必要です。これらを簡単に理解して、行動をしていかなければ、良い出会い、恋愛も中々できなくなります。レベルの高い人と出会うなら、レベルの高い人間になりましょう。

これはあくまでも新年としての一般的な挨拶ですが、これら日本人としての常識的な挨拶はたくさんあります。まず基本をしっかり理解して、誰にも馬鹿にされない、そして、尊敬される作法をこれからも学んで行きましょう。もう一つ抱負というよりも助言があります。

「ありがとうございます。」「すいません。」「なるほど勉強になります。」「さすがですね!」「すごいです!」等々の言葉を瞬時に出せるようになることです。礼儀も大切です。感謝も大切です。

そして、さり気なくほめることも大切です。これらの言葉を瞬時に出す人間は中々人に嫌われません。上記の言葉は、人の気持ちを良くする言葉でもあるからです。絶対にどこでも、確実に言えるように訓練をしていきましょう。

長い文章になりましたが、常識を身につける事は、社会人としての土台でもあります。親しき中にも礼儀ありという言葉を忘れないで毎日精進していきましょう。

さいとう まこと (C)
勝手に文章をコピペしたら訴えちゃうぞ♪(著作権について)
【先着順】1日1名限定の『無料』相談実施中!

同ジャンル関連ページ




コメントをお願いします。