【日本の危機】50年後に日本はある?年収半減でも耐えられる!?

今日本は1年間に100万人ずつ人口が減っていると言われています。

1年間で100万人なら何とかなるのかな?って思っていらっしゃるかもしれませんが、ここから長期的に考えてみましょう。

1年間で100万人減少であれば、10年間で1000万人。

60年間で表すと6000万人減少する結果となります。

つまり、日本の人口は今の計算だけですと60年後には半減するという事に繋がります。

40歳前後の方なら大した気にならないかもしれませんが、今20歳前後の若者であれば恐怖に感じる事でしょう。

消費者のニーズが減る分、年収も1%ダウンするので、50年後には半分減るという事に繋がりますよね。

つまり、年収で500万円ある方であれば、また、年収も年に1%ダウンしているので、50年後には250万円という数字が出てきます。

また、今の日本の情勢でこのような現象が起きているわけですから、情勢が悪くなると、日本の人口の半減は更に数十年早くなる可能性もあります。

更に沢山の税金を払うべき日本の大手企業が赤字決算を報告したり、日本のお金持ちが今までと同様に海外で生活し続けると、そういった面でも人口が減るスピードが早くなりますし、日本はスパイ大国と言われおり日本の技術が他国に奪われ続けると、産業の分野でも他国に負け、景気が悪くなるのでセキュリティの分野でも注意をする必要があります。

つまり、普通に考えた場合、日本に明るい未来はないと言えるでしょう。

この現状を日本人一人一人がいち早く認識し、どうやって経済を良くしていくかを考える必要があります。

さいとう まこと (C)
勝手に文章をコピペしたら訴えちゃうぞ♪(著作権について)
【先着順】1日1名限定の『無料』相談実施中!

同ジャンル関連ページ




コメントをお願いします。